新着情報

新着情報

イタリア大好き「2015年サルバトーレ通信」vol.40

お知らせ2016年1月4日

Felice Anno Nuovo!

また新しい年がやってきました。

皆さんあけましておめでとうございます!

今年もサルバトーレ通信をよろしくお願いします!

前々回イタリアに行った時のお話です。

私、実はワインが苦手であまり飲まないので

興味もそんなに持てなくて適当に過ごしておりましたが、

アテンドしてくれた女の子(女性)のチョイスしたワインが

値段も手ごろだし爽やかで飲みやすく、それでいて香りも強く…

それ以来、その女性に私のワインアドバイザーとなってもらって、

ホント色んな事を教えてもらってます。

そして時は流れ、少し前に

社内で開催した試飲会で、あの時の感じのワインを発見 ‼


TENUTA AGRICOLA OLIANAS


サルデーニャ州のワインで、品種はヴェルメンティーノ

ヴェルメンティーノらしい華やかな香り、酸味は穏やかで

全体的にふくよかな印象。割としっかりした前菜や

魚介のパスタとの相性が抜群です。

そこで魚介のパスタを閃きました。

サルデーニャと言えば海の幸!

いわしの英語名サーディンもここから来てるらしいし

美味しい魚介の宝庫であるサルデーニャ島、

世界的に有名なコスタ・ズメラルダと言う避暑地…

今回も私の感じるイタリアの風を感じてもらえるように

桜エビに挑戦!

生の桜エビですので、エビのほんのり優しい甘みと

風味が出てて扱いやすい商品です。

まずは桜エビと小柱、アンチョビのスパゲティ

にんにく、鷹の爪を炒めて香りをたたせ、

とっておきのアンチョビペーストを入れ

流水解凍したボイル済みの小柱・桜エビを投入後、

軽く火入れして茹で汁で落ち着かせる。

そこにスパゲティを入れしっかり絡めたら出来上がり!!

お皿に盛りつけたら、春菊等の青々しい葉物野菜を。

色味のバランスを考慮しながら散らして色鮮やかに

仕上げのオリーブオイルは、Disantiのノベッロ。


手ごろな価格でボイル済みの、扱いやすい小柱


とっておきのアンチョビペースト

サルバトーレ通信ではよく出てきます。

Disantiのノベッロ

新モノ特有の若々しい香りが特徴です。

お次は

女の子に食べてもらいたい

桜エビとオレンジのスパゲティ

にんにく、鷹の爪を炒めて香りをたたせ、

とっておきのアンチョビペーストを入れ

流水解凍した桜エビを投入し、

軽く火入れして茹で汁で落ち着かせる。

スパゲティを入れソースとシッカリ絡めたら

オレンジのピールをその場で削り、

パスタに万遍なく混ぜる

お皿に盛りつけたら、オレンジを一房づつカットして

パスタの周りに飾って出来上がり!

仕上げは、優しい風味に、ちょっとフルーツの香りがする

南フランスのOulivieオリーブオイルをかけて    Prego!!

桜エビのほんのりした甘みとオレンジの酸味、

にんにく・唐辛子の辛みとアンチョビの塩気が

もうたまりません!


生桜エビとスーパーで買ってきたオレンジ

今回の2品に使用したリグオーリのスパゲティ

桜エビとオレンジのスパゲティで使用した

ドメーヌ・ド・ロリヴィエのオリーブオイル!

若々しい香りのエクストラ・ヴァージンです。

皆さんの今年一年が最良の年になるように祈りながら、

これからもサルバトーレは走り続けます!!

コスタ・ズメラルダとは

サルデーニャ島北東部の海岸一帯の呼び名。

ヨーロッパ人の集まる避暑地のひとつ。

エメラルドの海岸と言う名前にふさわしく、

美しい地中海の景色が広がる世界に名高い景勝地です。

余談ですが桜エビを食べるのは

世界でも日本と台湾くらいです。