新着情報

新着情報

イタリア大好き「2015年サルバトーレ通信」vol.33

お知らせ2015年8月7日

夏はかき氷!




毎日暑い日が続いて、ニュースでも

かき氷屋さんがよく出てきてます。

そこで今回は、ローマのかき氷を作ってみました。


ローマに行ったときのことです。テヴェレ川沿いで

かき氷屋さんが原始的な方法で氷を削ってました。

かき氷って、子供の食べ物って感じていて

全く興味すらなかったワタクシ…

ローマっ子の友人に、「これは絶対に食べときなさい!」

と言われてもワタクシだけは食べませんでした。

そのかき氷こそ、まさしく『グラッタケッカ』  

ローマの夏を代表する名物です



グラニテ(フランス語)と言ったらフランス料理の

コースに出てくるシャーベット状の氷菓

シチリアが発祥らしいですが、シチリアでは

レモンのグラニータ(イタリア語)が有名ですよね



同じくイタリア発祥の氷菓と言えばジェラート

(『凍った』という単語が名前になっています

ジェラートはフェレンツェが発祥ですが、

いわゆるアイスクリームっぽく

アイスクリームより空気含有量が

少ないので密度が高く、

味にコクがあるのが特徴だそうです。




ここからはグラッタケッカの作り方

まず、氷を削ります。ワタクシはお子様用のかき氷器を使用

カップに詰めて、色彩のセンスを考えてシロップをかけ

オシャレにボワロン社のメランジュフリュイルージュをたっぷり乗せ

カットフルーツ(パイナップル他3種)を一緒にのせて


はいこれだけで出来あがり!


※ メランジュフィリュイルージュとは

フランスのボワロン社の冷凍フルーツミックスの一種

(カシス・グロゼイユ・ミュール・ミルティーユ・フレーズデボワ)


かき氷を食べる感覚じゃなくフルーツを食べるという感じでしょうか

もしくはフルーツ入りのキンキンに冷えたジュースを飲む感覚でしょうか

この夏の暑さ、グラッタケッカで涼を取ってみんなで乗り切りましょう。


話は変わって



この間、プーリア料理のお店で(AQUA DE SALE)という

水と塩のサラダなるものを食べました。

氷水と塩と、ビネガーが少し入っている、爽やかなサラダでした

野菜ひとつひとつの味が何故かはっきり分かり、

やけに野菜が美味しいのは気のせいでしょうか?



見てくださいこの美味しそうな夏の野菜を(食べかけですが…)!

なんでも絵になるのがイタリアなんですかね!