新着情報

新着情報

イタリア大好き「2015年サルバトーレ通信」vol.30

お知らせ2015年6月16日

最近の調理技法(低温調理と高温調理)


鶏肉編


BBCプーレ胸肉



先日、渋谷のイル・ド・レさんで、

BBCプーレ胸肉を食べさせてもらいました。

「鶏の胸なので、火入れは低温でゆっくり」という説明を聞きながら

コンベクションオーブンで65℃ 20分(スチーム)

皮は剥いで、フライパンにてコンガリとせんべい風に


あまりの美味しさに思わず、写真を撮っちゃいました。



これが今回の食材のBBCプーレです



ムッシュの一言

『仕上げにフライパンで表面にちょっと焦げ目を付けるといいんじゃない?』

なるほど~!





低温調理ときたら、次は高温調理ですね。




今回の食材もうひとつ


コクレ デゾッセ

(ひな鳥を開き内臓と骨を外したすぐれもの、手羽と腿は付いてます)






以前スペインで、メインのお肉を注文してから、

前菜の小皿を楽しむお店に行く機会があり、

ビックリしたのですが肉のグリルをピザ窯でしてました。

なかなか出てこない発想だなと思いました。

こういうお店って、日本でも流行るんじゃないかな?と思います。


それを再現していただきました。

葛西にあるイタリアン、バルケッタさん


まずはコクレを解凍して塩をふり、

オリーブオイルをかけ高温のピザ窯へ

焦げ目がついたら、手前に引いて余熱で






今回は悪魔風(マントを広げた悪魔に見立てて)



complimenti(お見事)!!

思わずMolto buono!!と叫んじゃいました。

今回のトマトは、前々回紹介したポルパフィーネをそのままで




BBC(ブルー・ブラン・クール)とは…


フランスで公に認められている農業の非営利団体の1つです。

ブルー・ブラン・クールは人々の健康の為に

生産者から消費者までの過程を管理し、

フランスの農業の発展に寄与しています。


ここの所よく聞くようになってきたオメガ3も豊富で美味しい商品ばかり!

詳しくは弊社貿易部のページでご確認を!

貿易部ページはこちら

(すこし下にスクロールするとBBCポークの説明文があります)



ここからは余談ですが…

雑誌 専門料理さんが8月号で

BBC協会とBBC商品について紹介してくれるそうで、

苦節5年、弊社が広めてきたBBCがついにマスコミの目に止まりました。

マツヤで輸入を始めた頃は日本ではまだ誰も知らなかったBBCですが

地道に営業を続けてきてほんま良かったです!