新着情報

新着情報

イタリア大好き「サルバトーレ通信・・・2014最後の独り言」vol.24

お知らせ2014年12月15日

2014最後の独り言

2014年も終わりに近づいてきました。

こよなくオリーブオイルを愛する私が選んだ、

今年出会ったオリーブオイルの個人的ベスト3です。

(2013年・2014年シリーズ)

1本目

Disannti オリーブオイル ノヴェッロ 2014年~2015年

イタリアプーリア州ガルガノ国立公園内Disanti家が

栽培しているオイルONAOOの鑑定士でもあり、

収穫時から絞った後までしっかりいい状態で管オリーブの品種は、

アリアローラ、レッジーノの2種類毎年ノヴェッロのオリーブオイルが

各メーカーから入ってきてますが、各社一種のお祭り的な要素と

ノンフィルターできつく苦いのがなんか特徴みたいで

Disannnti社のものに5年前に出会ってから、ビックリ毎年入荷が

まちどうしく自家用で購入しています。

風味、辛味、苦味ともにバランスがよく私的にパーフェクトオイルと呼んでいます。

ジュースみたいな感覚で、冷奴にポン酢とあわせれば敵なしって感じ

ただ、ノンフィルターなので半年ぐらいしか楽しめないのですが・・・・

こんなに美味しいのに何故売れない!(心の叫び)

2本目

LORENZOオリーブオイルエキストラバージン №1

オリーブの品種は、チェラスォーラの単一種

創設者バルベーラ・ロレンツォ氏に捧げるオイル、フルッタートインテンソ(香りが高く)

ベルデエルバ(オリーブの新緑の味)で最後にピリッとした辛さ、でも苦味少なく好きになるポイントが

いっぱいです。

余談:でも売れているのは、№5 

優しくそれでいて風味がしっかり有り、繊細な料理には合わせやすいと思います。

№5は5代目社長の息子に捧げるオイルです。

現社長の息子に対する愛情がまさにピッタリ当てはまるくらい優しいオイル。

ちなみに№3はバルベーラ社を繁栄した3代目に捧げるオイルです。


どこかの香水のブランドみたいな・・・?

やっぱりイタリア、シチリアですよね!おしゃれですよね!


パリの百貨店で€20で売ってました。


3本目 

Terrallivaオリーブオイルエキストラバージン

オリーブの品種はトンダイブレア種

バネで飛び出す細い口先


実は、今年シチリアに行った女の子にお願いして、買ってきてもらった一品。

すごく繊細で、特にトマト系のスパゲッティにかけると『ビックリ!!』そっと目を閉じると

そこはもうトマト畑部屋中が青いトマトの香りに包まれ幸せ感いっぱいになります。

でも、もうすぐなくなってしまう・・・。

どうしよう・・・。


ということで、来年も良い年になりますよう心からお祈りして、

私サルバトーレは筆を置かせてもらいます。

長い間愛読いただきありがとうございました。

さようなら。