新着情報

新着情報

イタリア大好き「サルバトーレ通信・・・プッタネスカ」vol.22

お知らせ2014年11月28日

プッタネスカ

家ではアンチョビ、ケッパー塩漬け、オリーブ、ドライトマトの

ストックが無くならない様心がけています。


「ちょっとさっぱり食べたいな!」と思ったらプッタネスカ


材料はアンチョビフィレ、ケッパー塩漬け、黒オリーブ、ドライトマトオイル漬け

トマトホール(すっきり感のでるイルタボリエーレがお勧め)、

にんにく、ぺペロンチーノインテーロ


ここはナポリのスパゲッティなので、ディマルティノヴェルミッチェリ

存在感があって美味しいです。


まずにんにくとオイル、ぺペロンチーノを入れ香りがたったら、

アンチョビを入れ水分をとばし


ケッパー、オリーブ、ドライトマトを入れる。

(ケッパー塩漬けは、そのまま入れます)


弱火でゆっくり火を入れながらトマトホールを入れる。味見をし塩で整え、

スパゲッティが茹で上がったら出来上がり!!


余談ですが、ブッタネスカと発音したら、

イタリア人に「ブ」ではなく、「プpu」と発音すると指導受けました。

使用商品

メニュー社ドライトマトオイル漬け(モンテ物産)

アディーナ ライプオリーブピテット(讃陽食品工業)

コラビータ ケッパー塩漬け(石光商事)

ぺペロンチーノインテーロ(フードライナー)

イルタボリエーレ トマトホール(イルピッコロオリベート)

NOCCHERO アンチョビフィレ(アサヒグラント)

ディマルティーニヴァルミッチェリ(石光商事)