新着情報

新着情報

イタリア大好き「サルバトーレ通信」vol.10

お知らせ2014年5月19日

もう外に出てBBQをしたいですね。

マツヤのBBQは、牛肉無し(焼肉のたれ使用しない)


シンプルでありながら、プロフェッショナルなBBQです。


味付けは、塩とレモンのみ!

メインは、骨付きラムのもも1本の丸焼きです。


これに関しては、1週間前より解凍しにんにくをピケして塩で揉み込み、


ミントを叩きながら貼り付け、オリーブオイルでマリネ!


じっくり網の上で、回しながら少しずつ削るように、サービスしていきます。


肉系は、キュイスドパンタード(ホロホロ鶏もも)、カイユデゾッセ(うずら丸中抜き)、コクレ、ポークソーセージ


スペシャリティは、アルミホイルで包んだフォアドカナールエスカロップ


次に魚介、オマールをハーフカットして、塩とレモン


天使の海老、貝柱、ヤリイカリングなどなど・・・


気分は、ALLA BRACE!!


今回の一押しはコクレ


背から開き、ももと手羽の骨だけ残した、「コクレブランセセミデソッセ」

もうパピヨン状に開いてあるので、塩をふって焼くだけ!ゴミも少なく素晴らしい一品です。

『なんで?小さな鶏やのに、こんなにしっかり味があるんだろう』って疑問を抱いたことないですか?


その答えは、


フランス家禽の歴史とその風土だ!

変なフランス人がおしゃってました。


食文化に対するヨーロッパ人の考えは、この辺がカッコいい!