新着情報

新着情報

サルバトーレ通信  輸入開始!カナダ産コムハニー

お知らせ2017年9月13日

コムハニー(巣蜜)を使ってみました。



ワタクシ、サルバトーレ

実は、ここ半年くらい、

シャツのボタンの間からプニッとお腹が…

日々の美味しいモノへの飽くなき探求ゆえか…

そこでこの夏こそは何とかしよう…と思い立ち、

5月から3カ月間、本気でダイエットに挑戦していました。

結果、約12㎏減でお腹周りはスッキリ、

若かった頃の体型に戻りつつあります。

顔も心なしか引き締まり、 男振りも上がったような気がします。




今回は、当社で輸入が始まった

カナダ産コムハニーを使って、

料理を楽しんでみようと

チャレンジしてみました。





前菜は、パートフィロで

コムハニーと

たまたまあったゴルゴンゾーラとクルミを包み、

油で揚げてみました。


これが輸入を始めたコムハニー(巣蜜)。

甘みがギュッと詰まった優しい味です。



この写真を見るだけで、舌の上に甘みを感じませんか?







味はバランスも良くて美味しかったんですが、

パートフィローからハチミツが漏れていたらしく、

見た目がキレイに仕上りませんでした…

オーブンで焼いた方が良かったかも。



残ったゴルゴンゾーラと

これまた家にあったマスカルポーネを、

溶かして混ぜてソースを作って

リガトーニと合わせました。


コムハニーは使っていませんが、

美味しいパスタが出来ました。

ソースにコムハニーを入れてみても美味しいかも。



肉料理は、鶏のもも肉をソテーして

コムハニーと粒マスタードで煮込む、

鶏肉のハニーマスタード煮です。


コムハニーは包丁で適当なサイズにカットして、

粒マスタードと共にタップリ入れます。

醤油と料理酒を入れ、蓋をして

鶏肉に火が入るまでしばらく待ちます。


こんなにもシンプルなのに、

奥深さのある美味しい料理が

家でも簡単に出来るんだ、と

感動してしまって、その勢いで

ササッとデザートまで作っちゃいました。


残ったマスカルポーネと三温糖を混ぜ、

エスプレッソ粉を振り掛けたシンプルなティラミス。


ついいつものクセでササッと作ってしまいましたが、

ここにもコムハニーを入れれば良かった…ちょっと反省。

全体的には、大満足な夕食が作れたので良かったです。


楽しい夏の晩餐でした。


キッチンの片付けが出来ない私は、

風のように去ってしまいました。

いつものように、後でコッテリと怒られました。

コムハニーのようにサッパリとはいかなかったです。