新着情報

新着情報

サルバトーレ通信  タイムリーにジャガイモで

お知らせ2017年4月17日

先日、カルビーと湖池屋の

ポテトチップスの一部販売中止が発表されましたね。

昨年の北海道での4つもの台風による農作物への被害、

天候不順と病気の流行による玉ねぎの売価高騰、

農作物全体の値上がりを肌で感じた方も多かったでしょう。

我々のようなサラリーマンとは違う、

農家の皆様の大変なご苦労が

ニュース等で伝わるようになってきました。

少子高齢化の加速と食料自給率の低さ、

地方の若者離れを考えると、

頑張れ日本の若者!日本の農業!って

大きな声で応援したいです。




先日たまたま、九州の某ホテルの料理長とお話する機会があり

そんな農業の話をしていると、ホテルで畑を借り野菜を作り

収穫したモノをお客様に提供する。社員に野菜作りを体験させる。

地域の子供たちの食育に利用する…等々

素晴らしいお話を伺って、本当に感動いたしました。



そんな(?)気持ちでスーパーに買出しに行くと、『新じゃが』発見!

こんな時期でもバジルも!(もう年中ありますが…小さいスーパーなので)


と言う事で、ジャガイモとバジルのスパゲティ作りました。


まずニンニクとジャガイモを適当な大きさにカット・スライスして、

フライパンに入れちょっと多めにオリーブオイルを入れ、

塩を小さじ1杯かけて弱火でゆっくりと火を入れます。


今回は、プーリアで買ってきた1,9㎜のスパゲティを使用。

11分ぐらいしっかりじっくりとボイルして、

ジャガイモに火が入ったらみじん切りしたバジルを入れて、

香りが全体につくようにしっかり混ぜ、

パスタの茹で汁をコップ半分ほど入れて落ち着かせます。



ここで今回のポイント

・ジャガイモとニンニクは焦げないように、最初から最後まで弱火で

・ジャガイモは、塩分を結構吸ってくれるので、塩は大胆に入れてみましょう

・オリーブオイルもしっかりと入れる事。

 加熱ムラをなくし、最後はソースに変身します。




仕上げにバジルの葉を乗せ、グラナパダーノを削って

今回は、スペイン産アルベッキーナ種のエキストラバージンを仕上げに。

これが春を感じさせてくれる爽やかな風味のオイルで、

最近一番、幸せを感じたひと時でした。


今回の黒い皿と金物のデミカップ、

息子の嫁さんからのプレゼントです。  デレ~⤵

前の休みの時には、春キャベツと厚切りベーコンで簡単に。

<<8㎜スライスベーコン>> 500g入 

朝はベーコンエッグとトーストで。色々と使いやすい商品です。