新着情報

新着情報

イタリア大好き「2016年サルバトーレ通信」vol.48

お知らせ2016年11月8日

トマトとバジルのパスタ









トマトとバジルのシンプルなパスタでちょっと遊んでみました。



トマト味のベースは最近ちょっと流行ってるKISCOのトマトコンソメ。

パスタは、パスタマンチーニのスパゲティーニ 1.8mmを使用。


トマトコンソメは冷凍のまま袋ごと包丁でカットして、

小さな鍋で少し煮詰めておきます。



飾り付けのフルーツトマトは、

茹で汁で湯剥きしてカットします。


いつもの手順でにんにくオイルを作り、

少し煮詰めたトマトコンソメをコップ一杯分ぐらい入れ、

手早く乳化させながら、乾燥バジルを入れて香りを立てます。

トマトコンソメの味が濃いので塩は使わなくても充分に味があります。


マンチーニのパスタは太麺を使いたかったのですが、今回は1.8㎜で。

茹でるのにはちょっと時間がかかりますが、

ソースをしっかりと吸ってくれるので美味しく仕上がります。




茹で上がったスパゲティーニをフライパンに入れ

しっかりソースと混ぜて出来上がり‼


トマト味のパスタにうるさい方も満足してくれると思います。

このパスタ、ちょっとドキッとする一品になると思います。



豆知識:冷凍のソース類は、袋のまま

     包丁でゆっくりのこぎりのように刃を入れると

     気持ちいいぐらいキレイにカットできます。

     残りはジッパー付き袋で保存しておけば、

     いつでも使いたいだけ使用できます。

     またこのトマトコンソメ、ゼラチンが入ってるので、

     夏場は一度火入れして冷やすと、ジュレとしても楽しめます。






↑この画像はKISCOさんのウェブサイトからお借りしました。